タマコチを始めた理由

1月20日は親友の命日です。

一緒におばあちゃんになれると思っていたのに、突然先に逝ってしまいました。

彼女は、長い間悩みを抱えていて、いつか同じような人たちの話し相手になり、誰かの役に立ちたいと話していました。
それなら、私がお店をやる。だからいつでも会いに来て。さみしさを抱えている人がいたら、みんな友達になろう。
手伝ってね。いつか叶えたいねって。

私の前職は、とてもハードで、余裕がなかった。
仕事が増え、収入も増え、役職になり、でも自分自身はどんどん消耗されていって。

普通に生活したかった。
朝起きて、夜眠って。
星がきれいだなぁと思えるような。
友達に会ってゆっくり話をきいてあげたかった。

人生は、一度きりだよと、彼女が背中を押してくれました。

それから一念発起し会社を辞め、1年間の準備期間を経て、タマコチをオープン。
2人の夢を叶えました。

あれから8年経ちました。
お店を続けていく事は思った以上に大変でした。
お客様、仲間たち、そして家族の支えがあったからこそ、今日があります。
心から感謝しています。

人と人、人と物、人と猫が出会い、繋がる場所。
笑顔でおかえり、ただいまが言える場所。
これからも彼女と一緒に、つないでいきたいと思います。

Mina Ogiso

小木曽 美奈

2019年10月12日(土)に予定しておりました夜カフェですが
台風の接近が予想されますので延期とさせて頂きます。
日程等は改めてご案内させて頂きます。